« 盗用アップ、退却する。 奴ら、逃げ足速い、けど、可愛げ、あるゼョ | トップページ | 夏休み、中学、高校の諸君へ  !   .花路の 『 龍馬・剛毅ぶし 』 坂本龍馬さん »

① 誰かと似ている。花路小三郎、ベルギーからパリへの車中にて

.
ベルギーからパリへ戻る車中。
各駅停車だったので、乗り合わせた客と、あれこれと喋った。
と言っても、ぼくはフランス語会話はできないから、身振り手振りで、喋った。
いや、失礼しました。

五、六人の男たちが談笑している。
この鉄道に関わる労働者たちで、仕事が終わり、バリへの帰路についているのだ。
皆、陽気で、楽しくわいわい、がやがや。
労働が終わったあとのくつろぎは、見ている方も、楽しくなる。

五十歳ぐらいか、彼らの中で最年長の男、彼は小さなグリーン色の本を見てはしゃいでいる。
皆も、その本を覗み込み、笑い転げ、そして、ぼくのスキンヘッドの顔をまじまじと見ている。
え?
けど、ぼくは、愛想笑いをしている。
睨む必要などないからだ。
すると、また、みんなが笑い転げた。

なんだろう ?
立ち上がって、僕も本を覗いてみた。
なんと、エロ漫画。
いや、いや、それに驚くほど、僕は子供じゃない。
そのエロ漫画は、日本製ではないが、日本の寺を舞台にして、日本人らしいひとりの坊主=エロ男が描かれており、もちろん解説文はフランス文字。
ぼくが身振りで、
「どうして? どうして、笑うのか ?」
と訊くと、男たちは、そのエロ坊主と僕が似ている、と身振りで言うのだ。
なんだって!?

確かめてみた。
いやはや、そっくり、そっくりなんだよ、そっくり。
うむ。
僕はおおらかに笑って、スキンヘッドの頭を撫ぜた。

そういえば、少年のころ、漫画雑誌の、
「冒険王」
の表紙。
そこに描かれている少年の顔とよく似ている、そう言われたことが、何度もある。
悪い気はしなかった。

.

« 盗用アップ、退却する。 奴ら、逃げ足速い、けど、可愛げ、あるゼョ | トップページ | 夏休み、中学、高校の諸君へ  !   .花路の 『 龍馬・剛毅ぶし 』 坂本龍馬さん »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558768/56503741

この記事へのトラックバック一覧です: ① 誰かと似ている。花路小三郎、ベルギーからパリへの車中にて:

« 盗用アップ、退却する。 奴ら、逃げ足速い、けど、可愛げ、あるゼョ | トップページ | 夏休み、中学、高校の諸君へ  !   .花路の 『 龍馬・剛毅ぶし 』 坂本龍馬さん »